生活保護を受けてみよう

生活保護について最近よく調べてます。
ほんと不正受給みたいなことは、辞めて欲しい。

ほんとにもらいたくても、もらう必要があっても、もらえないなんて悲し過ぎる。

それにしても、生活保護もらって、気楽に生活している人が周りにいるもんだから、イラっとくるよなあ。

生活保護って、路上生活してても、申請出来るんですよね。

路上生活までいくと、生活保護を受けようとまで思わなくなってしまうかも。
しかも、そういったことを調べようと思っても、携帯があるわけではなし、パソコンがあるわけではなし、ましてやインターネットもも無い訳だし。

お店は入っても本も立ち読みしにくいだろうしなあ。

というのも、この前「路上生活でも受けれる生活保護」みたいな本を読んだですよ。
でも、ほんとに路上生活をしなければいけない人が、この本見れる確立も少ないだろうなあって、思いました。

でも、そんな境地にあっても、生活保護は申請できるんです。

困った時は、NPOなどの任意団体に相談するのも、手だそうですね。
支援団体の手を借りれば、当面の活動はできそうです。

なかなか一人では動きにくいですからね。

生活保護に関しての質問集
がありますので、ご参考にどうぞ