仮放免 保証金

先日わが身に起こった事件です。バイト先の知人が、ビザの滞在期日が過ぎてしまい、不法滞在の状態であることに気づいたということでした。すぐに東京入国管理局の方へ事情の説明に行ったのですが、不法滞在なので強制退去部門に速やかに出頭するように言われてしまいました。そこでビザ申請を行っている専門家にお願いして、特別在留許可の申請をしてもらいました。仮放免申請から3ヶ月ほどで仮放免許可と特別在留許可がもらえ、サポートしてくれたビザ申請サービスの行政書士の方には本当に感謝しています。